-アイシル - 「測定器」 「ハイビジョンユーティリティー」「デジタルサイネージ」 「監視カメラ」,「 マイコンDSP開発ツール」,
6月30日High美女音 Future Net 6.30 ソワレ ピアノトリオ 【日時】2018年6月30日 土曜日  開場18:15 開演 18:30【入場料】3500円 自由席【出演】 ヴァイオリン 柳田茄那子 チェロ 田辺純一 ピアノ 岩下真麻 【主催】株式会社アイシル【場所】西巣鴨音楽堂 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-5-1 TEL:03-3576-5115
ホーム | 音楽 > コンサート6月30日High美女音 Future Net 6.30 ソワレ  ピアノトリオ
商品詳細

6月30日High美女音 Future Net 6.30 ソワレ  ピアノトリオ[2018-Jun-30 FN-2]

販売価格: 3,500円 (税込)
重み: 80g
数量:
6月30日High美女音 Future Net 6.30 ソワレ ピアノトリオ

【出演者】
ヴァイオリン柳田茄那子 チェロ 田辺純一 ピアノ 岩下真麻 

【予定曲】
◆モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第22番 イ長調 KV305
◆ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 Op.69より第1、3楽章
◆シューベルト:即興曲集Op.90 D899 より第3番 変ト長調、第4番 変イ長調
◆ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第5番 ニ長調 Op.70-1「幽霊」  他  

【日時】2018年6月30日 土曜日  開場18:15  開演 18:30
開場外にて17:30からチケットをお持ちの方に整理券配布します。整理券の若い順に入場していただきますので入場時に列に並ぶ必要がございません。

【チケット】 自由席  3500円
予めチケットをお持ちのお客様は会場に先行入場できます。整理券をお受け取り下さい。

【発送】発送は郵送でおこないますので お支払い方法は銀行振り込みかクレジットカードをお選びください。送料はかかりません。
コンサートの 4日前までにご下命いただいた場合には チケットを郵送したします。

それより公演に近い日のご下命の場合は、代金支払いずみのチケット当日渡しとさせていただきます。注文のメールを印刷していただき、ご持参ください。

【問合】 Tel:0537-64-7621(平日のみ。)
        Mail:inf@icsil.jp 株式会社アイシル迄
  または出演する演奏家へ

【場所】西巣鴨音楽堂
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-5-1  TEL : 03-3576-5115
●JR山手線「大塚駅」北口 より 徒歩7分
●都営地下鉄三田線「西巣鴨駅」A1出口 より 徒歩8分
●都電荒川線「庚申塚駅」より 徒歩2分


【プロフィール】
ヴァイオリン 柳田茄那子
2歳2ヶ月より才能教育スズキ・メソードにてヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、2009年に東京藝術大学音楽学部に入学。2010年に渡英し、2014年英国王立音楽院音楽学部を1st Classで卒業。その後同大学院に進学し、2016年マスターを最優秀で卒業、RAM Diplomaを授与される。過去、11歳で第55回全日本学生音楽コンクール小学生の部東京大会第1位。2004年第58回全日本学生音楽コンクール東京大会中学生の部第2位。英国湖水地方音楽祭、ロンドンマスタークラスに参加。2008年東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校の代表に選出され、第4回国立音楽大学附属音楽高等学校による招待演奏会にて演奏。2009年第78回日本音楽コンクールヴァイオリン部門入選。東京藝術大学1年在学中に福島育英会より2010年度『福島賞』を受賞。2010年9月英国王立音楽院音楽学部にスカラシップを得て留学。在籍中にJ.Water House Award、DM Lloyd Awardなど多数受賞。室内楽ではEagle Trioのメンバーとして活動。在英中、セナートハウス、ケンブリッシ・マスタースロッシ等、英国内でコンサート活動を行う。2013年ロイヤルアカデミーオーケストラと共演。また学内公開マスタークラスでは、 マキシム・ヴェンゲーロフ他に指導を受け、2015年ケンブリッジインターナショナルストリングアカデミーに参加。2017年4月に銀座王子ホールにて帰国記念リサイタルを開催し好評を得る。11月東京ニューシティ管弦楽団定期公演にソリスト共演他、過去東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団他と共演。公益社団法人日本演奏連盟会員。
これまでに小川有紀子、山崎貴子、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサ、澤和樹、ジョルシュ・パウクに師事。


チェロ 田辺純一
千葉県生まれ。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。東京国際芸術協会新人オーディション奨励賞。市川市文化振興財団新人演奏家コンクール優秀賞。弦楽四重奏でライプツィヒ弦楽四重奏団、ヘンシェル弦楽四重奏団のマスタークラスを受講。また学内の室内楽定期演奏会では選抜されショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲、ヤナーチェクの弦楽四重奏曲を演奏。これまでに毛利伯郎、フィリップ・ミュレル、アントニオ・メネセス各氏のマスタークラスを受講したほか、チェロを白神あきえ、伊藤耕司、菊地知也、向山佳絵子の各氏に師事。現在室内楽やオーケストラを中心に、ピアノ伴奏やアレンジなど、多方面で活動中。


ピアノ 岩下 真麻
熊本県宇土市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部、同大学大学院修士課程室内楽専攻を修了。九州交響楽団、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と共演。南大沢コミュニティオペラ2015「ラ・ボエーム」2016「愛の妙薬」2017「チャルダーシュの女王」2018「魔笛」にピアノ演奏で出演。(一社)茨城演奏家連盟主催第1回演奏表現活動助成のためのオーディション審査員特別賞(第一位)。第1回K二重奏コンクール優秀賞。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017 in Tokyo 特別賞。ワールドシップオーケストラ2017夏季カンボジアプロジェクトにてコンチェルト・ソリストを務める。デイ・サービスセンターや東日本大震災、熊本地震被災地での慰問演奏も積極的におこなう。平成24年度第18回明るい社会に貢献する奨学生(公益財団法人信濃育英会)。 これまでにピアノを竹下千晴、井上直幸、竹内啓子、御木本澄子、浜口奈々、迫昭嘉の各氏に師事し、室内楽を迫昭嘉、松原勝也の各氏に師事。


【主催】 株式会社アイシル
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス