-アイシル - 「測定器」 「ハイビジョンユーティリティー」「デジタルサイネージ」 「監視カメラ」,「 マイコンDSP開発ツール」,
hHSP0104-E50はHDMIの信号を4つに分配しさらに延長する装置。3系統は最大50mまで配線を伸ばし、受信装置で受けHDMIに戻します。PoE機能で受信側はACアダプタ不要。残り1系統は機器に接続します。AVシステム構築について、ハイビジョンのエンジニアがご相談を承ります。株式会社アイシルが輸入・販売致します。クレジットカード、銀行振り込み、代引きでのお買い物が可能です。
ホーム | ハイビジョン・AV機器 > 延長器HDMI分配器 4分配 50m延長 PoEで電源不要 赤外指令も延長
商品詳細

HDMI分配器 4分配 50m延長 PoEで電源不要 赤外指令も延長[hHSP0104-E50]

販売価格: 27,324円 (税込)
重み: 1000g
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
種別:
数量:
 hHSP0104-E50はHDMIの信号を1つ入力し、4つに分配しさらに延長もできる装置です。
 うち3系統はRJ45コネクタに出力し、最大50mまで配線を伸ばした先で3つの独立した受信装置で受け、HDMIに戻します。PoE機能がありますので受信側にACアダプタは必要ありません。
 出力の残り1系統は間近にあるHDMIの機器に接続するためのHDMI出力です。
長く配線する部分は価格の安いLANケーブルを利用できますし、配線が細くて柔らかいので取り回しが楽です。
 店舗や工場、監視センター、会議室、教育現場、展示会、結婚式場、催事場、ご家庭のリビングなど、いろいろなところでご使用いただけます。

【初めての方に】ただし使用している機器はHSP0108-E50です。


【特徴】
● HDMI 1.3準拠。最大解像度は1080P 60Hz です。
● Dolby Treu HD, DTS-masterなどのオーディオ形式に対応。
● 3D信号対応。全7主、フレームパッキング、サイドバイサイド、トップトゥーボトムなど
● EDIDは自動および固定値設定に対応
● 双方向赤外線(20KHz-60KHz)リモコン指令延長。映像ソースがわからテレビやモニター側へ、およびその逆方向。
● 延長は 3系統に可能。延長した側の受信装置にはACアダプタは不要。
● 金属ケース採用
● 小型軽量

【仕様】
● 消費電力  9W以下(受信器含む)
● 機械的仕様
   送信部  206x 88 x 25.3mm 、重さ 494g
   受信部  80 x 70 x 20mm 、重さ 150g
● ビデオ帯域  最大TMDS周波数 148.5MHz 、495Gbps
● 解像度と延長距離 Cat5Eで最大50m  1080P 60 24ビットの場合
● 音声形式   8チャンネルまで。Dolby Treu HD, DTS-master
● TMDS 信号  1.2V
● DDC入力   5V
● 表示器    電源: 赤、ビデオ状態:緑、リンク状態:緑
● HDMI規格   HDMI1.3 、HDMI1.4 3D、HDCP1.3、EDID
● 赤外リモコン 20-60KHz 広帯域キャリア
● 放電耐圧   HBM 4KV (接触放電)
● 動作温度範囲 0℃〜+40℃
● 保存温度範囲 -20℃〜+60℃
● 安全規格 本体:FCC,CE,RToHS、 ACアダプタ:PSE

【商品の種類】
● hHSP0104-E50W 1年間の故障保証付
● hHSP0104-E50  初期不良2週間対応

【梱包内容】
● 送信部 1個
● 受信部 3個
● ACアダプタ DC12V  
● ユーザーマニュアル

【納期】
在庫のある時は正午までの注文(振込の場合は入金確認)で当日発送。ただし、土日祝は除きます。

【パネル詳細】
●送信部

(1) ファームウェアアップデート用ポート。通常は使用しません。
(2) HDMI INPUT :HDMI入力。映像ソースと接続してください。
(3) HDMI OUTPUT : HDMI出力。映像を受け取る装置と接続してください。
(4) IR TX : 赤外線送出器を接続します。
(5) IR RX : 赤外線受信器を接続します。
(6) EDID 選択スイッチ
(7) UTP OUT1 : 延長用出力1
(8) UTP OUT2 : 延長用出力2
(9) UTP OUT3 : 延長用出力3
(10) DC12V : 電源入力。付属の12V2A ACアダプタを接続してください。
(11) 電源スイッチ
(12) 電源灯
(13) HDMI INPUT STATUS : ビデオ入力表示灯
(14) HDMI OUTPUT STATUS : ビデオ出力表示灯
(15) UTP LINK STATUS 1 : 延長系統1 接続中表示 
(16) UTP LINK STATUS 2 : 延長系統2 接続中表示
(17) UTP LINK STATUS 3 : 延長系統3 接続中表示

受信部
 
HDMI Output : HDMI出力。テレビやモニターに接続します。右は出力中表示ランプです。
DC 12V : 電源入力ですが接続しません。製品セットの本体とLANケーブルで接続して使用してください。
POWER : 電源灯
STATUS : 状態表示灯
CAT5e/6 : 信号入力。分配器本体とLANケーブルを介して接続します。
HDMI OUT : HDMI出力。 映像を受け取る装置に接続します。
IR-TX : 赤外線送出器を接続します。
IR-RX : 赤外線受信器を接続します。

【接続概念図】


【接続実験】
ハイビジョンの映像をブルーレイプレーヤで再生し、本器で分配し、出力の各2系統を15mおよび50m延長してそれぞれテレビに映す。

50mは最大仕様ですので必ずしも常に完全に安定して映る訳ではありません。実用上のガイドラインとして最大距離の半分程度でご使用ください。

【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【ご注文について】
企業様で、ネットショップでは購入しにくい場合は弊社の営業でご注文を承ります。「お問い合わせ」よりご遠慮なく見積もりをご依頼下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス