3D対応HDMI 2分配器 ピグテイル HDMI Ver1.4a HSP0102-3D
4Kテレビ(30Hz)、3D対応HDMI 2分配器HSP0102-3D。ピグテイル型。ハイビジョンの映像ソースを2分配して2つの機器に同時に分配する装置です。入出力ともHDMI端子です。低消費電力です。AVシステム構築について、ハイビジョンのエンジニアがご相談を承ります。株式会社アイシルが輸入・販売致します。在庫あるときは平日正午までのご注文で即日発送です。クレジットカード、銀行振り込み、代引きでのお買い物が可能です。企業の方は見積り提出後の購入も可能です。
ホーム | ハイビジョン・AV機器 > HDMI 分配・切替・マトリクス・保護ハイビジョンHDMI分配器 4K+3D対応 2分配 ピグテイル型 フルハイビジョンも対応
商品詳細

ハイビジョンHDMI分配器 4K+3D対応 2分配 ピグテイル型 フルハイビジョンも対応[HSP0102-3D]

販売価格: 2,680円 (税込)
[在庫数 20点] 重み: 300g
数量:
4Kテレビ(30Hz)、3Dを含めたハイビジョンの映像ソースを2つに分配して複数の機器に同時に出力できるようにする装置です。入出力ともHDMI端子です。3Dと4Kx2K対応です。フルハイビジョンにも余裕で対応します。

【特徴】
●1つの信号を、2つのHDMI出力機器に分配出力できます。
●ハイビジョンの3D信号対応。最高解像度は4Kx2K。信号のバンド幅は340MHz/3.4Gbps。最高フレームレートは1080p。12ビット高精度色調対応。
●出力は標準で6m程度のHDMIケーブルの配線が可能。面倒な調整や設定は不要です。
●HDMI 1.4a(技術の中の3Dと4Kx2K)対応
●HDCP 1.3対応
●非圧縮オーディオ(LPCM)対応。圧縮オーディオ(DTS デジタル, Dolby Digital,DTS-HD ,Dolby True HD)対応。
●コンパクトサイズ(ピグテイル型)。入力側のケーブルは本体に直接付いていますのでケーブル1本分お得です。
●低消費電力です。
●この装置は HDMIアソシエーション アドブタのメンバーのメーカーの設計・製造によるものです。アドブタはHDMIの技術情報を的確に取得し設計製造に反映できる立場を有します。

【製品型番】
●HSP0102-3D 

【仕様】
●分配内容 : 2分配
●入力DDC : 5Vp-p(TTL)
●出力ビデオ: HDMI フル3Dおよび4Kx2K
●動作周波数: 垂直周波数50/60Hz、アンプ帯域3.4Gbps/340MHz
●解像度  : 
インターレース(50&60Hz) 480i,576i,1080i
 プログレッシブ(50&60Hz) 480p,576p,720p,1080p, 4Kx2K(30Hz)
●使用可能温度: 0℃ 〜 +40℃ (気温の高い時期は放熱にご注意ください)
●保管温度  : -10℃ 〜 +80℃
●使用可能湿度: 10% 〜 85 % RH (結露なき事)
●保管湿度  : 5% 〜 90 % RH (結露なき事)
●電力消費(最大): 8W 
●寸法  : 63mm×54mm×18mm
●保証    1年

【梱包内容】
●本体
●アダプタ 5V 2A PSE対応
●ユーザーマニュアル、アイシルオリジナル日本語マニュアル

【納期】
在庫がある場合、正午までの注文で当日発送。ただし土日祝日はのぞきます。振込の場合は振込確認後の発送となります。

【パネル詳細】
●フロントパネル

Output2 , Output1 : 出力。両出力は対等で、優劣関係はありません。

●リヤパネル

左側 : HDMIケーブル
DC/5V : 電源入力端子。付属のACアダプタを接続してください。

【動画取説】


【機器の組み合わせ使用】


【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【接続環境】
●接続を前提としている機器接続
○家電のハイビジョンのプレーヤやレコーダ - 分配器/延長器 - テレビとテレビ
○家電のハイビジョンのプレーヤやレコーダ - 分配器/延長器 - プロジェクターテレビ
○家電のハイビジョンのプレーヤやレコーダ - 分配器/延長器- PCモニター(解像度の手動設定が必要な場合あり)とテレビ○マトリクススイッチのように多数の機器が接続される場合は、すべての入出力機器が、たとうえば1920x1080P など一種類の画像解像度で動作するように手動設定しておくと見えないというトラブルの確率が減ります。

●接続を前提としていない機器接続について
○パソコンのHDMI端子との直接接続は推奨しません。stUSB3-HDMICやVGA+a-HDMI352を使用し、企画に沿ったHDMI信号に変換してからご使用ください。
○AVアンプは分配器を直結すると画像や音声がうまく伝えられない時があります。AVアンプで音を楽しみたい場合はオーディオ分離器(HDMI-AEXなど)でデジタル音声を分離してAVアンプに引き渡すことをお薦めします。

【HDMIについて】
HDMIは数秒に1度の頻度で接続している機器どうしがどのような解像度で映像を交換するかを常に通信し、判断を繰り返しているプラグアンドプレイであることを考慮し、機器同士の接続の有効性を判断するようにしてください。機器によってはプラグアンドプレイ機能を停止し、解像度を固定設定すると接続がうまくいくことがあります。
関連詳細説明または写真
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス