HDMI デジタルデコーダ アナログ5.1ch 対応 aAuDec-51ch。5.1ch の圧縮オーディオをデコード
HDMI デジタルデコーダ アナログ5.1ch 対応  aAuDec-51ch。Dolby digital (Ac3), DTS, LPCMといった5.1ch の圧縮オーディオをデコードし、多チャンネルオーディオをスピーカで楽しめます。株式会社アイシルが輸入・販売いたします。クレジットカード、銀行振り込み、代引きでのお買い物が可能です。
ホーム | ハイビジョン・AV機器 > オーディオ機器HDMI デジタルデコーダ アナログ5.1ch 対応
商品詳細

HDMI デジタルデコーダ アナログ5.1ch 対応[aAuDec-51ch]

販売価格: 8,316円 (税込)
重み: 450g
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
保証:
数量:
aAuDec-51chはHDMIの信号源からオーディオ分離してデコードする装置です。出力として光デジタルとアナログの5.1チャンネルの信号が得られます。Dolby digital AC-3と DTS、LPCMをデコードできます。DVD、ブルーレイ、PS3、XBOX、ハイビジョンプレーヤ、PCから多チャンネルオーディオを得るのに適した製品です。

【特徴】
● HDMI入力とHDMI出力があります。
● SPDIF光オーディオ出力と 6chのRCAアナログ出力、ヘッドホン端子を装備しています。
● HDMIは最大4K@30Hzを受付できます。3Dにも対応しています。
● CECおよぴ HDCPをサポートしています。
● もともとの形式をそのまま出力するPASS、2chにするstereo、5.1チャンネルの動作方法を選べます。
● 24ビット/96KHz デジタルオーディオデコーダ
● サポートするデジタルオーディオ形式  Dolby digital (Ac3), DTS, LPCM。自動判別します。
● 高音質、低ノイズ
● 本装置は HDMIアソシエーション アドプタのメンバーのメーカーの設計・製造によるものです。アドブタはHDMIの技術情報を的確に取得し設計製造に反映できる立場を有します。

【仕様】
● HDMI解像度 4Kx2K@30Hz ,1080p など
● HDMI色空間  24bit/ディープカラー、30bit、36bit
● HDMIオーディオフォーマット DTS-HD/Dolby-TrueHD/LPCM 2/5.1/7.1CH/DTS/Dolby-AC3/DSD
● デコードできる音声形式   Dolby Digital (AC3)/DTS/LPCM 2CH
● HDMI最大帯域 300MHz
● HDMI最大ビットレート 9Gbps
● HDMI入出力 TMDS信号 0.5〜1.5V p-p(TTL)
● HDMI入出力 DDC信号  5V p-p (TTL)
● DSPサンプリング周波数 32〜96 KHz
● DSPビット精度     16〜24 Bit
● アナログ出力振幅   1kHz@0dB  実効値2V
● ヘッドホン出力振幅  1kHz@0dB 実効値900mV
● SNR @ 0dB(CCIR/ARM) 90dB以上
● THD+N (DAC) -85dB以下
● 周波数応答      20Hz〜20KHz
● 消費電流       500mA以下
● 動作温度範囲     -10 ℃〜 +55℃
● 動作湿度範囲     10% 〜 90 % RH 結露無きこと
● 保管温度範囲     -20℃ 〜 +60℃
● 保管湿度範囲     5% 〜 95 % RH 結露無きこと
● 寸法         139 x 64 x 22 mm
● 重さ         230g

【種別】
aAuDec-51ch  初期不良2週間対応
aAuDec-51chW  1年間の故障保証

【納期】
在庫がある場合正午までのご注文(振り込みの場合は入金確認)即日発送。ただし、土日祝は除きます。

【梱包内容】

● 本体、ACアダプタ、取説

【説明】
● 前面パネル

〇OPTICAL OUT: SPDIF 光/トスリンク 出力
〇HDMI LED:HDMI信号検知表示
〇HDMI IN: HDMI 入力端子
〇PWR LED:電源状態表示
〇O/I: 動作/停止表示
〇SWITCH: オーディオモードスイッチ。このスイッチでEDID情報を変更し、音声形式を別のものにできます。
 PASS:HDMI パスモード。オーディオの動作はEDIDの情報をもとに動作します。この場合HDMIの出力はHDMI入力と同じになります。
 2CH:2CH LPCMモード。HDMI出力はLPCM 2chとなります。 HDMIとSPDIF、RCA、ヘッドホン出力はステレオになります。
 5.1CH:5.1CH ビットストリームモード。
 信号源が5.1chの場合はHDMIとSPDIF、RCAは5.1CHとなります。ヘッドホンはダウンミックスされたステレオとなります。
 信号源が2chの場合はHDMIとSPDIF、ヘッドホン出力ステレオとなります。RCA出力は仮想5.1CHオーディオとなります。

● 背面パネル

 〇3.5mm ステレオヘッドホン出力
 〇FL/FR : 前面 L/R アナログ出力
 〇SL/SR : サラウンドL/R アナログ出力
 〇CEN  : センター アナログ出力
 〇SW  : サブウーハーアナログ出力
 〇HDMI : HDMI 出力
 〇DC5V : 5V DC電源入力

【接続と設定】


【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【ご注文について】
企業様で、ネットショップでは購入しにくい場合は弊社の営業でご注文を承ります。「お問い合わせ」よりご遠慮なく見積もりをご依頼下さい。
関連詳細説明または写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
オーディオ分離に関する機器一覧

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス