-アイシル - 「測定器」 「ハイビジョンユーティリティー」「デジタルサイネージ」 「監視カメラ」,「 マイコンDSP開発ツール」,
HDMIケーブルを最大50mまで配線する延長器です。HDMIスルー出力がありますので配線の途中に追加できます。リモコン指令延長機能あり。PoEですのでACアダプタは送信側か受信側のどちらかに接続するだけです。AVシステム構築について、ハイビジョンのエンジニアがご相談を承ります。株式会社アイシルが輸入・販売致します。クレジットカード、銀行振り込み、代引きでのお買い物が可能です。
ホーム | ハイビジョン・AV機器 > 延長器HDMI 延長器 最大50m スルー出力付 PoE リモコン延長可
商品詳細

HDMI 延長器 最大50m スルー出力付 PoE リモコン延長可[aEX50m-PoEIR]

販売価格: 4,860円 (税込)
重み: 500g
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
保証:
数量:
aEX50m-PoEIRは、"長い配線のできないHDMIケーブル"を最大50mまで配線するための装置です。機器は送信側と受信側で1セットです。送信側でハイビジョン信号をHDMI端子で受け、リアルタイムで信号変換しLANケーブルで長距離配線、受信側で変換をHDMIに戻し出力します。送信側機器にはHDMIスルー出力がありますので配線の途中に追加する感覚で使用できます。受信側で赤外リモコンを操作すると送信側に位置するプレーヤを操作できるリモコン指令延長機能も備えています。
 PoE機能がありますのでACアダプタは送信側か受信側のどちらか一方に接続するだけですみます。取り扱える信号は画像と音声の両方です。
店舗や事務所、工場、監視センター、会議室、教育現場、展示会、病院のロビー、結婚式場、催事場、ご家庭のリビングなど、いろいろなところでご使用いただけます。

【製品種別】
aEX50m-PoEIRW 1年間の故障保証付
aEX50m-PoEIR   初期不良2週間対応

【特徴】
●フルハイビジョン信号1080Pまでの解像度に対応
●延長に使用するLANケーブルは1本です。
●1080P解像度の信号の場合で最大50m延長が可能
●延長用の線としてCAT5E、CAT6、CAT7が使用可能
●HDCP準拠
●赤外線指令 延長可能。
●状態表示LED搭載
●信号劣化無
●5V1A ACアダプタ使用
● この装置は HDMIアソシエーション アドプタのメンバーのメーカーの設計・製造によるものです。アドブタはHDMIの技術情報を的確に取得し設計製造に反映できる立場を有します。

【仕様】
●最大延長距離  50m
●解像度 : 24/50/60fs/1080p/1080i/720p/576p/576i/480p/480i
●映像帯域  165MHz
●最大ビットレート 4.95Gbps
●入力ビデオ信号 0.5~1.5V p-p
●出力DDC信号  5V p-p (TTL) 
●入出力ケーブル長  5m以下  AWG26 HDMIケーブル時
●消費電流   600mA以下
●電源  入力 AC (50HZ, 60HZ) :100V-240V、出力 DC5V 1A
●動作温度範囲 :0〜40℃
●保存温度範囲 :-20〜60℃
●動作湿度範囲 :5〜85% (結露無き事)
●保存湿度範囲 :5〜95% (結露無き事)
●寸法  それぞれ 67 X 61 X 21 (mm)
●重さ  226g

【梱包内容】
●本体 送信部
●本体 受信部
●ACアダプタ 1個
●IRブラスタ、IRレシーバ 各1
●マニュアル

【納期】
●在庫がある場合正午までのご注文(振り込みの場合は入金確認)即日発送。ただし、土日祝は除きます。

【コネクタ詳細】
●送信側コネクタ

HDMI in : HDMI入力
EDID : EDID側にするとデフォルトのEDIDとなります。右側にするとテレビのEDIDがコピーされます。
HDMI out : HDMIループ出力  
IR Out ; 赤外線出力端子。ブラスタを接続します。
RJ45 信号出力。受信側と繋ぎます。LEDはケーブル接続が正常な時に点灯します。
DC5V電源入力。付属のACアダプタを接続してください。

●受信側コネクタ

IR in : 赤外線入力端子。レシーバを接続します。
RJ45 信号入力。送信側と繋ぎます。LEDは接続が正常な時に点灯します。
電源LED

イコライザの設定

LANケーブルの長さに応じて最適なスイッチ設定を選ぶことができます。実際には写真のように白い分がすべて上の状態でもご使用いただけます。

【配線の例】
●基本的使用方法 50mまでハイビジョン信号を延長します。
ただし、最大50mの仕様ですので実用的長さとしては半分の25m程度を目安にしてご活用ください。動作を安定させるためにはPoE機能だけを利用することなく、送受運装置それぞれにACアダプタを接続すると効果があります。


●赤外線指令延長について
(1) 信号源のプレーヤに直接 リモコン操作を行う場合。このままではテレビ側ではプレーヤは操作できないので必要があったら50m移動することになります。


(2) 機器に付属を赤外線レシーバを受信装置に、赤外線ブラスターを送信装置につけ、ブラスターをブレーヤに向けることで、テレビのあるところで 50m離れたプレーヤを操作できるようになります。本実験では撮影の都合で送受信装置の距離は近くしてあります。


【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【ご注文について】
企業様で、ネットショップでは購入しにくい場合は弊社の営業でご注文を承ります。「お問い合わせ」よりご遠慮なく見積もりをご依頼下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス