-アイシル - 「測定器」 「ハイビジョンユーティリティー」「デジタルサイネージ」 「監視カメラ」,「 マイコンDSP開発ツール」,
hEX75m-4KPoEはHDMIを受けLANケーブルで最大75m延長してHDMIに戻す送受信装置です。4Kならは最大60m。4K60HzでしかもHDR対応。音声対応。赤外線とRS232も送受双方向延長。HDBaseT技術採用。AVシステム構築について、ハイビジョンのエンジニアがご相談を承ります。株式会社アイシルが輸入、販売いたします。クレジットカード、銀行振り込み、代引きでのお買い物が可能です。
ホーム | ハイビジョン・AV機器 > 延長器HDMI延長器 2K75m(4K50m) HDR対応 赤外延長 PoE
商品詳細

HDMI延長器 2K75m(4K50m) HDR対応 赤外延長 PoE[hEX75m-4KPoE]

販売価格: 18,576円 (税込)
重み: 1200g
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
種別:
数量:
 HDMIの信号を受け、信号形式を変換しLANケーブルを利用して延長してHDMIに戻す送受信装置です。4Kテレビの場合は最大60m、フルハイビジョンの2Kの場合は最大75mまで延長できます。エンベデッドオーディオ対応。赤外線の指令は送受双方向に延長可能で、RS232も双方向で延長できます。延長された向こうのAV機器を赤外線リモコンやRS232で操作できます。CAT6以上など性能の良いケーブルを利用することをお薦めします。LANケーブルに通す信号形態は新規格のHDBaseTです。TCP/IPとは異なるハイビジョンの為の新しい規格に基づいて設計されました。

【製品種別】
●hEX75m-4KPoEW  1年間の故障保証
●hEX75m-4KPoE   初期不良2週間対応

【初めての方に】 ただし使用している機器はEX100m-CC4KPoEです。


【特徴】
● HDMI2.0 、HDCP2.2準拠
● HDBaseT テクノロジー
● 1920x1080P60Hzや 4Kx2K60Hz 解像度にも対応
● HDR(ハイダイナミックレンジ)対応
● 最大延長距離 1080Pで 75m
● 最大延長距離 4Kで 60m(Cat7ケーブル使用時)。実際には最大距離の半分程度を目安としてください。
● PoE技術で送受信器でどちらか一方にACアダプタをつなぐだけで動作
● RS-232信号双方向伝達(この接続についてはサポート対象外です)
● 赤外線指令双方向伝達 (ワイドバンド対応)
● 双方向電源供給対応
● EDIDコールバック対応
● 過電圧保護回路装備
● 簡単導入、プラグアンドプレイ
● CAT.5e以上の規格のケーブルを利用

【仕様】
● 送信ユニット 
○ インターフェイス   HDMI in、LAN、RS232、LINK、DC12V、IR IN、IR OUT
○ 消費電力       16W以下 (送受信込)
○ PoE       12V
○ 寸法(LxWxH)      93 x 88 x 21 mm
○ 重さ          350g
○ ケース        金属製
○ ビデオ帯域      TMDSクロック周波数 600MHz
○ 解像度と最大伝送距離 3840x2160:60Hz(YCbCr 4:4:4 24ビット) 60m Cat6
○ 表示灯        電源: 緑 ビデオ結合:黄色
○ 放電耐圧       4KV (接触放電)
○ 動作温度範囲     0〜45℃
○ 保存温度範囲     -20〜85℃
○ 規格         FCC,CE, RoHS

● 受信ユニット
○ インターフェイス  HDMI outLAN、RS232、LINK、DC12V、IR IN、IR OUT
○ 消費電力   16W以下 (送受信込)
○ PoE 12V
○ 寸法(LxWxH)      93 x 88 x 21 mm
○ 重さ    350g
○ ケース   金属製
○ ビデオ帯域    TMDSクロック周波数 600MHz
○ 解像度と最大伝送距離 3840x2160:60Hz(YCbCr 4:4:4 24ビット) 60m Cat6
○ 表示灯    電源: 緑、ビデオ結合:黄色
○ 放電耐圧  4KV (接触放電)
○ 動作温度範囲    0〜45℃
○ 保存温度範囲    -20〜85℃
○ 規格        FCC,CE, RoHS

【梱包内容】
● 送信ユニット
● 受信ユニット
● AC アダプタ  12V
● 赤外線受光ケーブル x2
● 赤外線発生ケーブル x2
● ユーザーマニュアル

【パネル詳細】
●送信側 

(1) 電源入力
(2) HDMI入力
(3) 赤外出力
(4) 赤外入力
(5) RS2332
(6) HD BaseT 出力

●受信側

(1) 電源入力
(2) HDMI出力
(3) 赤外出力
(4) 赤外入力
(5) RS2332
(6) HD BaseT 入力

【納期】
在庫がある場合は正午までのご注文で即日発送、振り込みの場合は入金確認後即日か翌日発送。ただし、土日祝は除きます。

【接続概念】

1. 信号源と本機の送信装置をHDMIケーブルで接続してください。
2.必要があればIRブラスターとIRレシーバーを接続してください。
3. 本機の送信装置と受信装置をcat-6(以上推奨)のLANケーブルで接続してください。Cat.5eも使用可能です。延長距離を長くするためにはカテゴリーはできるだけ最新のものを推奨します。
4. ディスプレイと本機の受信装置をHDMIケーブルで接続してください。
5. 必要があればIRレシーバーを接続してください。
4. 付属のACアダプタを送信装置か受信装置のどちらかに接続してください。
5. 送信部または受信部にどちらかと電源を接続、動作させてください。

【赤外線ケーブルについて】

 IRレシーバ(IR RECEIVER)は本体のIR RXの端子に接続の上、テレビやモニターの近くに置いてください。映像源にある装置のリモコンをテレビやモニターにてそのIRレシーバに向けて操作します。
 IRブラスター(IR BLASTER)は本体のIR TXの端子に接続の上、映像源の装置のリモコン受信部に向けて設置していおきます。
 IRレシーバのリモコン指令は延長器を通って映像源にある装置につたわり、延長した距離を移動しなくても離れた装置を操作できます。
 本器は赤外線指令は送信から受信へと 受信から送信へと 双方向に同時に伝えることができます。

【機器使用例】 
(1) 4K HDRのディスクをDMP-UB90で再生し、レグザ43G20Xで再生。その途中を15mのLANケーブルを介して本機で延長。画面表示のとおり3840x2160,HDRの映像が伝達されています。


フレーム周波数はソフトウエアのメディアの仕様として24Hzで動作しています。

(2) 同条件で50mのLANケーブルを使用するとこの場合は接続ができません。


送信部と受信部両方に12V電源を使用すると電源供給能力が強化されたことにより接続ができるようになります。

電源は弊社取り扱いの 12V1A-APSや12V3.8A-PSEが使用できます。

【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【ご注文について】
企業様で、ネットショップでは購入しにくい場合は弊社の営業でご注文を承ります。「お問い合わせ」よりご遠慮なく見積もりをご依頼下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス